国宝「線刻千手観音等鏡像」(せんこくせんじゅかんのんとうきょうぞう)

場所 秋田県大仙市豊川字観音堂57(水神社)
詳細

県内唯一の国宝です。11世紀頃の青銅の鏡で、千手観音菩薩像を中心に観音八部衆などが線刻されています。
毎年8月17日、水神社の例大祭の際に一般公開されます。
複製は大仙市中仙市民会館「ドンパル」に展示されており、開館中は自由に閲覧できます。

ホームページ http://www.city.daisen.lg.jp/docs/2013110600174/
お問合せ

・大仙市観光文化スポーツ部観光振興課/TEL:0187-63-1111
・大仙市中仙支所/TEL:0187-56-2111

国宝「線刻千手観音等鏡像」(せんこくせんじゅかんのんとうきょうぞう)

 

 

近くの宿泊施設

大仙市八乙女交流センター

【宿泊定員】 61人(客室数18室)   【駐車場】 無料100台 ...

近くの観光情報

全国ジャンボうさぎフェスティバル

先人が長い年月に亘り改良を重ね、現在に引き継がれてきた秋田県特有の大型の白うさぎ...

金鐙清水(かなぶみしみず)

金鐙八幡神社の境内に湧く清水です。 周辺は農村公園として整備されており、紫陽花・...

八乙女公園

近隣の斉内川堤とともに桜の名所として知られる公園です。 近隣には、テニスコートや...

感想やご意見など何でもOK!お気軽に投稿してください!

※お名前・コメントは公開されます。公開を希望しないお問い合わせに関してはこちらをご利用下さい。

コメントはありません。
情報はこちらからご入力下さい。 *は必須項目です。

コメントを残す

*お名前・ニックネーム
メールアドレス
(公開されません)
URL
*コメント