トップページ > 国指定史跡「払田柵跡」(ほったのさくあと)

国指定史跡「払田柵跡」(ほったのさくあと)

場所 秋田県大仙市払田字仲谷地95
時間

常時公開

アクセス JR大曲駅より車で15分。バスの場合千屋線「埋蔵文化財センター」下車後すぐ
詳細

今から約1,200年前の平安時代の初め頃、国家がこの地の統一を進めるために造った、役所と軍事、儀式の役割を持ったといわれている遺跡です。
しかし、古文書などには記述が見られず、歴史上の名称が未だ解明されていないなど、多くの謎を秘めた遺跡でもあります。
周囲を約3.6kmの材木塀で囲まれ、復元された外柵南門は高さ9.7mと広大なスケールを誇る払田柵跡。夏と冬にはその敷地で祭りも行われます。
総合案内所ではアニメを交えた映像で、払田柵跡について知ることができます。散策前にはぜひお立ち寄りください。
予約でガイド付きの歴史散策もお楽しみいただけます。
西部の真山地区には旧池田氏庭園払田分家庭園があり、秋には紅葉の名所として親しまれています。

 

【料金】
 無料

 

【駐車場】
 25台

 

【払田柵総合案内所】
・時間/9時~16時
・4月1日~11月30日/無休
・12月~3月/要予約

ホームページ http://www.pref.akita.jp/gakusyu/maibun_hp/index2.htm
お問合せ

・払田柵総合案内所/TEL:0187-69-2397
・大仙市生涯学習部文化財保護課/TEL:0187-63-8972

国指定史跡「払田柵跡」(ほったのさくあと)

 

 

近くの宿泊施設

史跡の里交流プラザ 柵の湯

【宿泊定員】 50人(客室数11室・和室5部屋、洋室5部屋、中広間1室)   【...

近くの観光情報

国指定名勝 旧池田氏庭園

池田氏は明治中頃から戦前まで高梨村長を務め、東北三大地主として知られています。 ...

国指定名勝 旧池田氏庭園払田分家庭園

東北三大地主と称された池田氏の分家庭園。払田柵跡の西側・真山地区の一角に位置し常...

高梨神社

払田柵跡の懐に抱かれるように小高い丘の上に建てられている神社。 明治38年、名工...

この情報についてのコメントを残す

感想やご意見など何でもOK!お気軽に投稿してください!

※お名前・コメントは公開されます。公開を希望しないお問い合わせに関してはこちらをご利用下さい。

えっちゃん ┃  2017年5月28日 15:57

山の周りといい、柵の上のもと政庁があった辺りといい、散歩に最適のスポットです。遠く東には真昼山が、天気のいい日には南西に鳥海山が眺められます。何回行っても、季節それぞれの楽しみを味わうことができます。最近は古の人が踏み固めたという山中の道なき道をたどって、400年もの間ここを治めた人たちがいたなんて!と思いを巡らせています。

情報はこちらからご入力下さい。 *は必須項目です。

コメントを残す

*お名前・ニックネーム
メールアドレス
(公開されません)
URL
*コメント

PAGE TOP