トップページ > 紅葉スポット特集!vol.1

新着だいせん

紅葉スポット特集!vol.1

2014年10月30日

朝晩の冷え込みもすっかり厳しくなり、いよいよ晩秋と呼べるような季節になりました!

今年は、寒暖の差が激しいため各地で美しい紅葉が見られるようです。

 

大仙市にも各地で美しい紅葉が見られるようになりました。

本日は、大仙市太田地区の川口渓谷について紹介したいと思います。

 

川口渓谷

DSCN2236▲「駐車場に車を止め、歩き始めてからすぐの地点

広葉樹のなかに杉や松などが点在し、コントラストがきれいです。秋晴れの中の散策は特に気持ちがいいです。

 

DSCN2314▲「岩壁に生える紅葉した木々

少し上を見上げてみると主に黄色に紅葉した木々が生えています。

 

DSCN2284▲「紅葉の中に点在する針葉樹

松や杉などの針葉樹がところどころに生えています。周りは主に黄色の木々のため緑が際立ちます。

 

DSCN2253▲「はるか下方に見える清流

下には川口川の清流が見られます。写真はズームして撮影したものです。

 

DSCN2271▲「オブ山の大杉の看板

樹齢千年以上を誇るオブ山の大杉は県内有数の巨木です。この看板のあるところからウォーキングコースを少し外れ川を渡り、約30分ほど歩くとたどり着きます。

 

DSCN2305▲「休憩所

駐車場から約30分ほど歩くとココにたどり着きます。昨年出来たばかりの休憩所です。

 

DSCN2302▲「休憩所付近の清流

休憩所付近の橋の上から撮影しました。このあたりは「二又の景」と呼ばれます。

 

今回はココまでになります。ココから約30分ほどの道のりを引き返しましたが、同じ道を歩いているはずなのに行きとはまた違った景色に気づけたりして、非常に楽しめるコースでした♪

ちなみに、休憩所より先には連続して複数の滝を見ることが出来るエリアなどもあります。

 

そして、山歩き終了後は近くに温泉施設の「奥羽山荘」があるのでここでゆっくりするのもオススメですよ♪

 

当協会では、今週末の11月2日(日)に「晩秋の川口渓谷ウォーキング」を企画しています!

残念ながら参加募集はすでに終了しております…

 

この企画では、ガイドさん随行のもと、川口渓谷の終点「川口鉱山跡」までの約5.7kmの道のりを歩きます。

前述した複数の滝を見られるエリアなども通ります。

この様子は後日HPにもUP予定です♪

 

今週末はちょうど3連休になります!

この機会に、紅葉の中の山歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

▼地図はコチラ▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この情報についてのコメントを残す

感想やご意見など何でもOK!お気軽に投稿してください!

※お名前・コメントは公開されます。公開を希望しないお問い合わせに関してはこちらをご利用下さい。

コメントはありません。
情報はこちらからご入力下さい。 *は必須項目です。

コメントを残す

*お名前・ニックネーム
メールアドレス
(公開されません)
URL
*コメント

PAGE TOP