トップページ > 第3回特産品開発コンクール入賞作品紹介

新着だいせん

第3回特産品開発コンクール入賞作品紹介

 

大仙市特産品開発コンクール」は大仙市の新たな特産品の開発、全国的なブランド化を目指して昨年より開催しております。

第3回目となる今年度は9月9日(水)に審査会が行われ、そこで2点の入賞作品が決定いたしました!

 

以下に入賞作品を掲載いたします。

 

最 優 秀 賞

岩魚の糠漬

 

大仙市協和特産 岩魚の糠漬 1尾入り450円 2尾入り880円

開発:株式会社協和振興開発公社 道の駅協和(Tel:018-881-6646)

大仙市協和で養殖された岩魚を使用し、米糠でじっくり漬け込み、臭みをおさえて骨を取り除いたまるごと食べられる商品です。お酒のおつまみとしても最高です。

【おいしい召し上がり方】

自然解凍し、軽く水洗いするか、軽くヌカをふき取ってからグリルで焼いてお召し上がりください。

 
優 秀 賞
カボチャのゆべし

 

カボチャのゆべし1パック5個入り400円

開発:JA秋田おばこ太田支店農産加工部会(Tel:0187-88-2201)

大仙市太田産のカボチャを使用した色鮮やかで栄養満点のゆべしです。つぶしていないカボチャをコロコロ状態に切って煮たものを中に入れ風味豊かに仕上げました。あまりカボチャを食べない人でもおいしく食べられると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この情報についてのコメントを残す

感想やご意見など何でもOK!お気軽に投稿してください!

※お名前・コメントは公開されます。公開を希望しないお問い合わせに関してはこちらをご利用下さい。

コメントはありません。
情報はこちらからご入力下さい。 *は必須項目です。

コメントを残す

*お名前・ニックネーム
メールアドレス
(公開されません)
URL
*コメント

PAGE TOP